【ソフトバンク】ガラケー通話し放題割が開始で通話し放題のガラケーが最大3年間1,080円引き!本体を一括購入すると月々300円で利用可能に!

LINEで送る
Pocket

今はスマホの時代でガラケーなんて契約する人は、ほんの一部でしょ?

っと言われてもおかしくない時代になっています。

でも、そんな中でガラケーでも通話し放題で月額300円って言われると…えっ?って思いませんか?

今日はソフトバンクが2017年6月30日に開始した『ガラケー通話し放題割』についてまとめます。

スポンサードリンク



ソフトバンクが『ガラケー通話し放題割』を開始

ソフトバンクが2017年6月30日から「ガラケー通話し放題割」の受付開始を発表しました。他社ケータイなどからソフトバンクの4Gケータイ・3Gケータイに乗り換えで、3年間1,080円/月(税込)の割引を受けることの出来るキャンペーンです。

これは、2016年12月まで受け付けていた「ガラケーのりかえ割」と同等のサービスで、4Gケータイも対象として復活してきた事になります。

ガラケー通話し放題割 詳細

キャンペーンの適用条件は

  • 他社のガラケーなどからのMNPまたは番号移行で新規契約
  • 当社指定機種を新スーパーボーナス契約(3年割賦もしくは一括払い)で契約
  • 通話定額基本料(ケータイ)プランに加入

上記を満たせば問題なさそうです。

ガラケー通話し放題割で、通常月額2,200円の通話定額基本料(ケータイ)プランが、3年間は月額1,200円となります。これに、ウェブ使用料の300円を足すと、月額1,500円になり、消費税込みで月額1,620円です。ここに1,320円/月の月月割が付きます。

機種代金47,520円はもちろん必要ですが、一括で購入しても1,320円/月の月月割は適用されます。

  • 通話定額基本料(ケータイ)+ウェブ使用料=1,620円/月
  • 1,620円-月々割1,320円=300円/月
月額(税込)
通話定額基本料(ケータイ) 2,376円
Sベーシックパック 324円
データ定額S 0~4,536円
ガラケー通話し放題割 ▲1,080円
月々割 ▲1,320円
合計 300~4,836円

ということになります。

ただし、契約時に別途ケータイの本体代金がかかりますが、ここを安く買う事が出来れば言う事なしですね。

ガラケー通話し放題割の対象になるのは、国内24時間通話し放題の通話定額基本料(ケータイ)プランです。月額300円で3年間は通話し放題って凄くないですか?

ガラケー4機種とも月々割1,320円は同じ

ソフトバンクの現行のケータイが4機種ありますが、いずれも月々割1,320円で同じです。月額300円維持の計算は、どの機種を選んでも変わらず利用する事が出来ます。

ソフトバンクケータイ(ガラケー)製品一覧

ソフトバンクのキャンペーンは基本的に難しく、色々な罠を仕掛けている印象があり、あまり記事を書くことがないのですが、このキャンペーンはソフトバンクには珍しく、比較的単純で罠などはなさそうです。

あとの問題は一括価格です。いくら維持費が安くとも、入手時に47,520円という大金を払うというのは、得策とは言えません。

ソフトバンクショップや家電量販店で、普通にガラケーをMNPで一括購入しようとした時、月月割は1,320円付きますが、ガラケーでキャンペーンが入る事はほぼないので、一括価格は47,520円となります。これでは、せっかく月額維持費を抑えても、普通に分割購入したのと変わりません。

端末代を安くするには?

世の中には色々な抜け道があって、このガラケーの一括価格を安く手に入れることが出来る可能性のある販売店もあります。それは「おとくケータイ.net」や「ケータイ乗り換え.com」などのネット通販を利用する事です。

それぞれの問い合わせは下記をご利用ください。

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

ケータイ乗り換え.com

ソフトバンクのネット通販で名高いこの2社は、ガラケーであってもMNPや新規の契約なら端末の値引きをしてくれることが多いですし、当然、スマホの契約時にもショップや量販店と比べても、ネット通販2社のキャンペーンが大きいことが多いです。

あとは、対面で買うのと通販で買う違いですが、対面の方が安心できる…という常識は、ソフトバンクに関しては当てはまらないですし、加入する必須オプションなども、ショップや家電量販店で契約するよりも、ネット通販会社の方が少なくて良心的なイメージですので、問い合わせだけでもしてみて損はないですよ。

キャンペーンはタイミングで上がったり下がったりするので、こまめにチェックすることでビックリする価格で契約することも可能です。ガラケーの一括0円は難しいでしょうが、1万~2万円くらいならありだと思います。

スポンサードリンク



ガラケーを月額300円で契約するメリット

今回のキャンペーンは以前の、ガラケーのりかえ割の復活と言っていい内容です。前回の時も話題になりましたが、3年間月額300円で通話し放題の最大のメリットはガラケーを持つ以外にあります。

この月額300円で契約したガラケーのSIMカードをDSDS対応のSIMフリースマホに入れて、もう1つ別でデータ専用SIMを入れて使うことで、月額が1,000円前後で通話し放題のスマホが完成してしまうと言う裏技も…今回は出来るんでしょうか?

先ほど、1~2万程度ならありですと言ったのもここに繋がっていて、あまり詳しくは書きませんが、DSDS対応の格安スマホにSIMを差し替えれば、ガラケーは使わなくなります。

現行のソフトバンクのガラケーで最も人気の高い機種はAQUOSケータイ2 602SHと言う機種で、同じようなことを考えてる方がいらっしゃるのかはわかりませんが…

まあ、この辺をどう考えるかは人それぞれですが、スマホの業界も色々と技を駆使することで、まだまだお得に節約する術も残ってますね。

まとめ

2017年6月30日からスタートしたガラケー通話し放題割ですが、本体代金を普通に3年の割賦で購入しても月額は1,620円とそれなりにお得です。

ただ、今のご時世にガラケーはちょっと…と言う方は、すこーし視点を変えると非常にお得な使い方も出来るのではないか?と思います。

ソフトバンクショップや量販店、ソフトバンクの公式オンラインショップでガラケーを定価で購入するのも良いですが、おとくケータイ.netケータイ乗り換え.comで安く契約できる可能性もあります。

キャンペーンの比較をするのはタダなので、問い合わせだけでもしてみて損はないですよ!

本日も最後までお読み下さりありがとうございます。記事が面白かった、参考になったなどあれば、ブログランキングのご支援よろしくお願いします!

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です