【LINE Pay】3日間限定!ポイント2倍のLINE Payキャンペーンが来る!LINE Payカード利用の期間限定キャンペーンでキャンペーンの恩恵を最大限受けるには?

LINEで送る
Pocket

ここを覗いてくださってる方は、LINE Payカードの事をご存知の方も多いと思います。

相棒のファミマTカードの改悪などもありましたが、なんだかんだ言っても、年会費無料の3%還元は私としては、手放すことのできない決済方法のひとつです。

そんな、LINE Payカードが、久々にキャンペーンを打ってきました。

忘れたころに出てくる、いつもの還元率2倍キャンペーンですが、今日はこの還元率2倍キャンペーンについて書きたいと思います。
スポンサードリンク



LINE Payカードとは?

LINE Payカードというプリペイドカードがあります。JCBの国際ブランドが付いたプリペイドカードで、クレジットカードとは違い、カードに事前にチャージをしてチャージ残金を上限にして利用が出来るカードで、クレジットやキャッシング機能は付いていない、どちらかと言うと電子マネーに近いサービスで、JCBカードが利用できるお店やネットショップで利用できます。

買い物をする時にクレジットカードやプリペイドカードで支払いをするメリットは、支払いをする場で現金が不要で、さらに所持しているカードによって内容に違いがあるものの、決済をする事でポイントが貯まり、そのポイントを商品に交換したり、他の買い物で利用をすることが出来ます。

年会費無料のクレジットカードの還元率は0.5%~1%還元が多く、プリペイドカードに至っては0.5%がほとんどです。

そんな中で、このLINE Payカードは100円の利用につき2ポイントの還元を受けることができます。最大2%還元ですね。

先日、ジャックスが発行していた1.5%還元の高還元クレジットカードが、軒並みサービスの中止や改悪を発表した記事を書きましたが、それを考えるとプリペイドカードで最大2%の還元というのは凄いですね。

関連記事:【改悪】漢方スタイルクラブカード、エクストリームカード終了!リーダーズカード、レックスカード改悪!ジャックス高還元カードが全滅…

さらに、ファミマTカードと組み合わせると、還元率が最大1%上乗せされ、合算して年会費無料で最大3%還元という高還元で人気のカードです。

詳しくは過去の記事を参考にして下さい。

関連記事:日々の買い物にLINE Peyカードがオススメ!還元率2%の高還元プリペイド!

関連記事:【LINE Pay】ファミマTカードでLINE PayのPOSAカード購入!改悪後も還元率3%はとりあえず継続!ただし、上限あり…

このLINE Payカードを店のレジで、「カード払いで」っとレジスタッフに伝えると、クレジットカードの様にカード決済されて、チャージ残高が減少します。残高が足らない時は、決済エラーが出て買い物が出来ないので注意が必要です。

ポイント2倍キャンペーンの概要

そんなLINE Payですが、LINEの公式ブログで6月13日にキャンペーンの告知がされています。

キャンペーン期間

2017年6月23日(金)0:00~2017年6月25日(日)23:59まで

キャンペーン期間は、毎回ですが3日間限定と短いです。この期間にLINE Payカードを使用した金額がキャンペーンの対象となります。

キャンペーン内容

料金の支払い時に「LINE Payカード」を利用する事でLINEポイントを通常の2倍(通常100円につき2ポイントで最大2%還元されるところが、100円につき4ポイントの最大4%還元されます)

通常の2%還元でも大きいのに4%還元とか…ありえない還元率ですね。3日間の限定になるのも頷けます。

キャンペーンの注意点

プリペイドカードの弱点でもありますが、還元率に必ず最大と付きます。

クレジットカードなら月の利用金額に応じて、ポイント付与がされます。例えば月に21,236円と言う半端な決済をしても、1%還元のクレジットカードなら212円分のポイントが付与されるので、還元率は極めて1%に近い還元率になります。

ただし、プリペイドカードは月締めの制度などはないため、決済した時点でポイントの付与数が決まります。例えばコンビニでジュースを1本買うとして、160円の決済をすると、通常100円ごとに2ポイント還元なので端数の60円はポイントに還元されません。

あくまでも最大の還元率が、通常2%⇒キャンペーン中は4%となる事を忘れないでください。

あとは、上記の通りです。

  • 利用上限金額が1人50万円まで。
  • キャンペーン分のポイントは後日7月中旬に一括付与
  • 不適当なお取引だと運営側が判断した場合は対象外

この辺りをおさえておくと問題ないかと思います。

スポンサードリンク



2倍キャンペーンの恩恵を最大限受けるには?

100円につき4ポイント還元のキャンペーンで、ファミマTカードのカードの日は、キャンペーン終了までに2回です。

  1. 2017年6月20日(火)
  2. 2017年6月24日(土)

この、どちらかでファミマTカードでPOSAカードを購入すると、1枚につき最大10,000円×5枚で5万円分のPOSAカードチャージが可能です。

ファミマTカードの利用で5万円分の1%還元で500Tポイントの獲得が出来ます。

更にLINE Payカードの決済利用で最大4%還元で、5万円の利用で2,000LINEポイントの獲得が出来るので、5万円の利用で最大2,500円で5%還元を受けることが出来ます。

最大還元の恩恵を大きく受けることが出来るか?

この驚異的な5%還元を受けるには、2つのハードルがあります。

  1. 3日間という限られた期間で買い物をどこまでするか?
  2. 買い物をしても端数が出て、還元率恩恵が減少してしまう。

①に関しては大きい買い物があれば別でしょうが、5万円を3日間で消費するのは難しいです。

②5万円をどうにか消費しようと、この際だから買いたいものを買っておこう!思ってお店をはしごしても、1回の決済で5万円ちょうどを支払わないと最大還元の5%の恩恵を受けることは出来ません。

な…なんてこった…

こんな事を考えてると、3日間で最大5%って言っても絵に描いた餅ですね…

ただ、安心してください。この最大5%還元を意外に簡単に受け取る事が出来る方法がありますので紹介します。

最大5%を確実に受ける方法

ご存知の方もいらっしゃると思いますが…

このブログで、よく紹介するプリペイドカードへのチャージはLINE Payカードはすることが出来ません。

ただ、LINE Payカードからsuicaへチャージする事が実は出来るんです。

簡単に言うと、6月20日か6月24日にファミマTカードでLINE PayのPOSAカードを購入して1%還元を受けて、LINE Payカードのチャージを行います。

続いて、6月23日~25日のキャンペーン期間中にLINE Payカードを利用して、何度かに分けてsuicaにチャージすると、ポイント判定を受けることが出来るので通常ポイント2%+キャンペーンポイント2%の、合わせて4%還元ですね。

suicaにもチャージ上限があるので、チャージ⇨利用⇨チャージの流れになると丸々5万円の恩恵を受ける事は難しいかもしれませんが、端数が出て損をするリスクは軽減します。

キャンペーンの規約には「LINE Payカードのご利用分が対象となります」と言う記載があるので、電子マネーチャージも通常のポイント同様に付与されるものと思われます。

ただ、当社が不適当とみなした取引に関しては対象外と記載もございます。まあ、なにを不適当と見るかにもよりますが、今まで通常ポイントを付与しておきながら、キャンペーンになったら不適当なので対象外です。っと言う可能性は少ないでしょうから、還元は受けれる可能性が高いと思いますが、私の主観なので100%ではありません笑

まとめ

以前、LINE Payカードからsuicaへのチャージが出来なくなったという噂が流れましたが、その後も問題なくLINE Payカードからsuicaへのチャージは出来ています。

※ただし、今後、LINE Payカードカードからsuicaへのチャージが出来なくなる可能性もございます。

suicoへのチャージはビューカードでチャージした場合が1.5%還元に対して、LINE Payカードでのチャージだと通常で2%還元、もしキャンペーンの適用が出来るならさらに2%還元となります。

suicaにチャージした後は、キャンペーン期間など気にしなくてよくなり、後日ゆっくり使うこともできるので、キャンペーンの恩恵にあやかろうと思えば最適な方法になるのではないかと思います。

ファミマTカードからのチャージだと1カ月に5万円までと制限がかかってしまいますが、今回のキャンペーンの、1人あたりの利用額上限は50万円までがキャンペーンの対象になってるので、大きな買い物などがある方は4%還元でも十分すぎるメリットがあるので、銀行口座チャージなどで大きくチャージを行い利用することを考えてもいいかもしれませんね。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございます。参考になった面白かったなどあれば、ブログランキングへのご協力お願いいたします。

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらくとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です