【ドコモ】10.5インチiPad ProがGo!Go!iPad割対象機種に追加!9.7インチiPadと比較!

LINEで送る
Pocket

先日発表された、10.5インチのiPadProですが、携帯キャリアもキャンペーンの発表を行っています。

ドコモでは、一度昨年に終了した、Go!Go!iPad割が今年にはいって復活しており、この度は発表されたばかりの10.5インチiPad Proが対象記事に追加され増した。

関連記事:【docomo】GO!GO!iPad割で発売されたばかりの新型iPadが実質0円!この実質0円がどれほどお得か?SIMフリー版との比較検証

本日は、Go!Go!iPad割を使って10.5インチiPad Proを契約をしたらどうなるのか?9.7インチiPadと比較して、どちらがお得なのかを見てみようと思います。

スポンサードリンク



ドコモのGo!Go!iPad割に10.5インチiPad Proが追加

ドコモの10.5インチiPad ProがGo!go! iPad割の対象になりました。セルラー版のiPadを検討している方には、これだけでも朗報ですが、以前の記事でも書いた9.7インチiPadはGo!Go! iPad割適用でなんと実質0円です!

当然のことながら多くの方の関心は新型の10.5インチiPad Proにあると思いますが、性能こそ差がありますが、今年先に発売されたエントリーモデルの9.7インチiPadが実質0円で価格差が出るのであれば比較対象になると思いますので、この度は9.7インチiPadも、一緒に取り上げてみたいと思います。

ドコモの提供するGo!Go!iPad割とはどんなキャンペーン?

「Go!Go! iPad割」は2017年7月31日で終了予定のキャンペーンです。

新発売の10.5インチiPad Proも、9.7インチiPadも対象です。簡単に言うと対象機種がiPadに限定された月々サポート増額の期間限定施策です。

キャンペーンの詳細に関しては、下記からドコモのキャンペーンページに飛べますので参考にされてください。

ドコモ公式:Go!Go!iPad割キャンペーン詳細

新型iPad(9.7インチ)を購入の場合は432円/月×24カ月で最大10,368円

12.9インチiPad Pro・10.5インチiPad Proを購入の場合は567円/月×24カ月で最大13,608円月々サポート増額となります。

対象機種以外のiPad ProやiPad miniに関しては、キャンペーンの対象外となっているのでご注意ください。

Go!Go!iPad割を適応した実質本体代金

キャンペーンと言うからには、一番重要なのは金額です。早速見ていきます。

10.5インチiPad Proの場合

うーん…どうでしょうか?前のiPad Proもそうでしたが、さすがにいい値段しますね。元々の本体代金が高いのもありますが、月々サポートが-1,863円と言うのも気になります。実質支払金がストレージ容量が最小の64GBで1,404円/月×24カ月で実質33,696円です。

9.7インチiPadの場合

まあ、エントリーモデルと言う事もあり、ストレージ最小容量の32GBだと実質0円です。さっきも書きましたが、性能は大きく違いますが、2年間で33,696円の違いが出るので、性能にこだわりがないのであれば9.7インチiPadの方が断然お得ですね。

プランを含めた料金を見てみましょう

ここでは、10.5インチiPad ProのデータSパックとシェアオプション、9.7インチiPadのデータSパックとシェアオプションの4通りで料金を見ていきたいと思います。

データSパックで割賦契約の場合

10.5インチiPad Pro

64GB 256GB 512GB
データプラン 1,836円
SPモード 324円
データSパック 3780円
本体代実質価格 1,404円 1,890円 2,835円
月額料金 7,344円 7,830円 8,775円

どうでしょうか?64GBを契約しても月額で7,344円となると、やはり高い印象ですね。ドコモの契約がない状態で、データ契約を結ぶのは得策ではなさそうです。どんなに性能が良くてもこれは高いです。

9.7インチiPad

32GB 128GB
データプラン 1,836円
SPモード 324円
データSパック 3780円
本体実質価格 0円 432円
月額料金 5,940円 6,372円

性能が落ちる分、値段は少し下がりました…ただ、9.7インチiPadの性能で「32GBが5,940円です」って言われても、買おうかな?って気にもなりません。っと言う事で、こちらもiPadをスマホとのシェアがない状況で持つメリットはなにもありません。

これなら、SIMフリー版のiPadを買って、格安SIMで運用する方がお得ですね。

スポンサードリンク



シェアオプションで割賦契約をする場合

こちらは、スマホなどでシェアを組んでいる場合やドコモのスマホを単体契約している場合に、親回線となるスマホのデータパックをiPadで分け合う契約になるので、親回線になるドコモの契約が必要になります。

10.5インチiPad Pro

64GB 256GB 512GB
データプラン 1,836円
SPモード 324円
シェアオプション 540円
本体実質価格 1,404円 1,890円 2,835円
月額料金 4,104円 4,590円 5,535円

これならどうでしょう家族のシェアに入れる事で、データパックの金額がかからずに、シェアオプションの540円に変わったことで、大きく割り引きされました。この金額でなら持ってもいいのでは?と言う人もいるでしょうね。

9.7インチiPad

32GB 128GB
データプラン 1,836円
SPモード 324円
シェアオプション 540円
本体代実質価格 0円 432円
月額料金 2,700円 3,132円

エントリーモデルだけあって安いですね。この金額ならば持ってもいいと思いますが、やはりiPad Proの性能がないと話にならいと言う方には、この9.7インチiPadはいくら安くても向きませんので、ご注意ください。

10.5インチiPad Proと9.7インチiPadの性能比較は、下記のApple公式ページを参考にされてください。

Apple公式:iPadのモデルを比較する

まとめ

先日発表された10.5インチiPadを少しでも安く持ちたいと、思っている方は少なくないと思います。

既にドコモで何らかの契約があればシェアを組むことで、割安でiPadの契約ができるので、今回取り上げたGo!Go!iPad割はある程度の需要があるのではないかと思います。

高価格のiPad Proだけでなく、エントリーモデルの9.7インチiPadに関しては、外でiPadの利用がある人ならば、本当に考えても良いレベルだと思います。

SIMフリー版の本体を一括で払って、格安SIMで運用するのもありだとは思いますが、最近は各解体会社が既存ユーザーにもメリットのあるキャンペーンを打ち出して来ていますし、格安SIMに移る必要性もないのでは?っと思える水準になって来ました。

各社の競争で月額料金が安くなって、サービスが充実してくると、格安SIMにするよりも、長期利用ユーザーで割引などの特典を受けれる方が良かった!と思う日が近い将来に来るかもしれませんね。

本日も最後まで読んで下さりありがとうございました。当ブログはブログランキングに参加してます。面白かった、参考になったなどありましたら、モチベーションにも繋がるので、ご支援お願いします!

にほんブログ村

関連記事

【docomo】GO!GO!iPad割で発売されたばかりの新型iPadが実質0円!この実質0円がどれほどお得か?SIMフリー版との比較検証

[docomo]ドコモから格安SIM対抗の新料金プラン「docomo with」誕生!6月1日~

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらくとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です