【改悪】漢方スタイルクラブカード、エクストリームカード終了!リーダーズカード、レックスカード改悪!ジャックス高還元カードが全滅…

LINEで送る
Pocket

このブログで、4月にファミマTカードやライフカードの改悪の記事を書きました。

【カード改悪】ライフカードが改悪!誕生月ポイントと交換レートが悪化!nanacoやEdyのチャージも…

【LINE Pay】ファミマTカードでLINE PayのPOSAカード購入!改悪後も還元率3%はとりあえず継続!ただし、上限あり…

非常に還元率の高く人気のLINE Payへのチャージが可能なファミマTカードとサブカードとして人気を誇ったライフカードの改悪は大きな話題となりました。

カード業界は現在不況のど真ん中で、今回の記事もジャックス系の高還元率で人気を誇った漢方スタイルクラブカード、エクストリームカード、リーダーズカード、レックスカード、これらのカードが軒並み、終了と改悪の渦に飲み込まれてしまう事態となりました。

今日は、このカードの改悪内容と、今後のカードの選び方をどのようにしたらいいのかを、書いてみようと思います。

スポンサードリンク



漢方スタイルクラブカード終了し、強制的にリーダーズカードへ切り替え

公式:KAMPO STYLE CLUB CARDサービス終了およびReader’s Cardへの切替のご案内

先日、新規受け付けを停止した漢方スタイルクラブカードですが、今度はサービスの終了を発表しました。

サービス終了というだけあって、既存のカードユーザーもサービス終了に合わせて利用が出来なくなり、リーダーズカードへ強制的にカードが切り替えとなります。

nanacoへのチャージで高還元を受けられることで有名でしたが、最初は還元率が1.75%還元⇒1.5%還元へ改悪⇒新規受付を停止の⇒リーダーズカードへ強制切り替え、と高還元クレジットカードの宿命のごとく改悪が移動を突き進みました。

しかも、このリーダーズカードも実は漢方スタイルクラブカードと共に、新規受付を終了しているにもかかわらず、統合をさせる意味があったのでしょうか…

エクストリームカード終了し、強制的にリーダーズカードへ切り替え

還元率1.5%だったエクストリームカードも漢方スタイルクラブカードと同様に、リーダーズカードに強制切替です。

公式:Extreme Cardサービス終了およびReader’s Cardへの切替のご案内

 この、エクストリームカードは最も低コストで、さらに高還元でANAマイルを貯めることができる事で有名なカードで、長い間、高い人気があったカードですが、こちらも漢方スタイルクラブカードと同様に、サービスが終了し、既存ユーザーもリーダーズカードへ強制切替となります。

リーダーズカードはAmazonデジポット終了で実質還元率ダウン

上記の人気カードである、漢方スタイルクラブカードとエクストリームカードですが、2つのカードが統合されるリーダーズカードですが、このリーダーズカードも改悪の対象となっています。

1,000円ごとに11ポイントが貯まる還元率1.1%は変わりません。

ただ、変更前は5,000ポイントでAmazon限定デポジット6,000円分があり、実質的な還元率は最大1.32%でしたが、このAmazon限定デポジットがなんと終了してしまいます。

変更後は3,500ポイントで4,000円分のJデポ(またはGポイント)を利用すると、理論上は還元率約1.257%が最大となります。

ちょい改善でnanacoチャージが可能に!ただし…

改悪情報ばかりではなく小さな改善もあります。

リーダーズカードは漢方スタイルクラブカードの性質をを受け継いで、なんとnanacoチャージができるようになっています。

ただ、リーダーズカードの通常の還元率が1,000円ごとに11ポイントですが、nanacoへのチャージは、1000円につき3ポイントと改善といえば改善ですが、微妙すぎます。

レックスカードは還元率1.25%へ改悪

公式:REX CARD

レックスカードは2,000円で30ポイントなら還元率1.5%だったのが、25ポイントになるため、還元率1.25%になります。

レックスカードも改善あり

レックスカードは年間の利用額が50万に満たない場合は年会費2,500円が発生していて、年間で利用額が50万以上の場合は、年会費が無料となっていました。
これあ、この度の変更によって、年会費がカードの利用がなくても、年会費無料となりました。

スポンサードリンク



ジャックス系高還元カード4枚の変更まとめ

漢方スタイルクラブカード

新規発行⇒受付停止

既存ユーザー⇒リーダーズカードへ強制切り替え

エクストリームカード

新規発行⇒受付停止

既存ユーザー⇒リーダーズカードへ強制切り替え

リーダーズカード

新規発行⇒受付停止

既存会員⇒還元率1.1%~約1.257%に改悪

※nanacoチャージ還元率0.3%可能に改善

レックスカード

新規発行⇒可能

既存会員⇒還元率1.25%に改悪

※年会費無料に改善

ジャックスカードの1.5%還元終了

まあ、還元というのは利益がないとできないので、今のカード不況の状況では仕方がないとも感じますが、いきなりここまでまとまった変更になるとは思っていませんでした。

カード会社の仕組みなどの記事も以前書いたので参考にしてみてください。

関連記事:1ポイントの価値とポイントサイトの仕組みについて考える

ポイントサイトの記事ですが、この記事の中でクレジットカード会社の収入源についての内容も書いています。仕組みが分かっていると今後はどのようなカード発行をするのがいいのかも分かってきます。

信販系カードの不況の裏で繁栄するカードもある

カード不況とはいっても、全てのカードが不況に陥っているわけではありません。

この度、改悪が起こったジャックスなどの信販系のクレジットカードが不況に陥っている中で、その顧客を吸い上げて反映しているカードもあります。

それが「流通系クレジットカード」です。

ちょっと前の流通系のクレジットカードって、百貨店やショッピングモール、家電量販店なんかと提携してるカードのイメージの方も多いと思いますが、最近は共通ポイントを貯めるクレジットカードとして人気を集めています。

主なところでは、楽天カード、Yahoo!Japanカード、リクルートカード、イオンカードなどがあり、還元率は0.5~1%のものが多いですが、自社の顧客囲い込みのため、定期的にカード利用で還元率○倍なんてキャンペーンを行っています。

私も、この手のカードはほぼ持っていますが、使い勝手は非常にいいですよ。

関連記事

年会費永年無料で還元率1.2%!リクルートカードはメインのNo1候補!

【イオンカードセレクト】一般ユーザーにもメリット満載!イオン利用者は株主優待とセットで更にお得!

Yahoo! JAPANカード発行!入会キャンペーンの最大12,000円の特典の内5,000円は申込みから最短2分で付与されます!

楽天カードは使っていましたが、最近は楽天サービスから遠のいていることもあって、死蔵カードと化しているので記事は書いてないです。

こういったカードは、クレジットカードの年会費やリボ払いやカードローンの手数料などで儲ける事に特化していた、信販系のクレジットカードと違って、自社のサービスをカードを使うことで、よりお得に使うことが出来るとアピールし、顧客を囲い込む。顧客が増えると必然的にリボやカードローンの手数料も増えるという連鎖で利益を上げているので非常に強いです。

ユーザーとしても、信販系のカード会社だと、数千ポイント貯めて、他の商品やポイントへ交換すると言ったものではなく、1ポイントたまったら共通ポイントの提携店で1ポイント=1円として利用可能と使い勝手も非常にいいですし、今回のように数千ポイント貯めないと他の商品やポイントに変えられないカードが改悪を起こすと、今まで貯めていたポイントの価値も大きく下がるリスクが必然的に回避できるというメリットもあります。

信販系クレジットカードよりもサービスが良く、リスクが低く、審査も多少甘く、定期的なキャンペーンで割引や還元率アップを受けることができて、ポイントの使い勝手がいいとなると、信販系の高還元カードの衰退も仕方がないかもしれません。

まとめ

どんなサービスでも、時代によって良し悪しが変わります。昔ながらのサービスで変化が出来なかった信販系クレジットカードの不況は仕方がないのかもしれません。

現在伸びている流通系クレジットカードは、自社サービスを時代に合わせて変化させて、その変化に合わせてクレジットカードのキャンペーンを打つこともできるので、今後もその柔軟性によって、さらに繁栄をしていく可能性があります。

皆さんが集めている共通ポイントがあるのであれば、それに合わせてクレジットカードを探してみるのもいいかもしれません。

関連記事:共通ポイントとはなんぞや?ポイントの基本と代表的な共通ポイントを紹介

共通ポイントを集めると、そのポイントを活用して旅行でもポイント払いで手出しなく行くことができるようになります。

関連記事:ポイント利用で手出し無しの旅行予約完了♪5月は阿蘇と別府へGO!

今回のジャックス系高還元カードの終了と改悪を機に、クレジットカードの見直しを考えるのもいいかもしれませんね。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございます。当ブログはブログランキングに参加してます。面白かった、参考になった、という方は、ご支援のクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です