【UQモバイル】UQモバイルから家族割はじまる!2台目以降は500円OFFで月額1,480円~

LINEで送る
Pocket

ケータイ業界は学割商戦が終了し、大手キャリアが従来の格安プランを見直しして、格安SIM対抗戦略を打ち出してきています。

先日、6月に入るとUQモバイルで動きが出るのでは?と言う話をしましたが、予想通りUQモバイルが6月1日に色々と発表がありました。

今回取り上げるのは、UQの発表の中で、1番ユーザーにメリットがあるであろう、「家族割」について書いていきます。
スポンサードリンク



家族まとめてUQ、だぞ!「UQ家族割」

携帯大手のdocomo、au、softbankの3社は、家族割というサービスは続いていましたが、近年は家族割と言っても基本料金が安くなるというサービスではなく、家族間の通話料を無料にするだけでした。

UQモバイルは2017年6月8日より、ご家族で複数の回線をご利用さする際に、指定の料金プランにを契約すると、2台目以降の月額基本料金を毎月500円割引する「UQ家族割」を開始します。

「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」プランSなら1480円、Mなら2480円、Lなら4480円で利用可能になりました。

今までは、通話定額プランで最低料金となるプランSの1,980円が最安で、これでもUQモバイルの品質でこの値段なら!っという感覚でしたが、ここから更に500円割引されることで、インパクトは非常に大きいです。

月額1,480円というと、他の格安SIMでは無料通話がついていないプランが多いです。UQモバイルは家族割を組むことで1,480円となり、無料通話付、さらに通信品質が非常にいいとなると言う事ありませんね。

今までのUQモバイルは、家族で契約するメリットはなかったのですが、今回の家族割引サービス提供が開始されることによって、家族で乗り換えをするメリットが非常に大きくなりました。

元々が安い料金設定のUQモバイルで、2台目以降は更に500円引きとなるのであれば家族まとめての契約はしないと損ですね。

家族割導入の背景

UQ家族割は、同様の割引策を導入しているソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」に対する追従サービスです。UQモバイルとしても、ワイモバイルの家族割に対抗する為に家族割引を新設してきたものと考えられます。

UQコミュニケーションズの野坂章雄社長は、以前からワイモバイルを意識している発言をしていることからも、同じサブブランドの携帯会社として、ワイモバイルに追いつく自信も持っているでしょう。

UQ家族割詳細

「UQ家族割」は、親回線に紐づく子回線の月額基本料金から毎月500円を割引くサービスです。

本割引の対象料金プラン

  • ぴったりプランS
  • ぴったりプランM
  • ぴったりプランL
  • おしゃべりプランS
  • おしゃべりプランM
  • おしゃべりプランL

上記6プランが対象となります。

  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

UQモバイルがサービススタートしたばかりの頃の、上記4プランは、残念ながらUQ家族割の対象外となります。

UQ家族割の適用条件

UQ家族割の適用条件を見ていきましょう。

親回線、子回線ともに、対象プランにご加入いただいていること。

「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は対象にならない為、お申込みいただく親回線、子回線の全回線が、「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」のご契約であることが条件となります。

同一姓/同一住所の家族を対象とし、相違がある場合は家族であることを証明する書類を提出いただくこと。

苗字が違ったり、一緒に住んでいない場合は、UQ側が家族かどうか判断しかねますので、家族であることを証明できる書類を用意する必要があります。

これは、UQだけでなく、家族割のサービスを行っている携帯会社は、どの会社も必要になります。

「UQ家族割」にご契約可能な回線数は、親回線含め2回線から最大10回線となります。

最大10回線までですので、10人以上の大所帯でなければ、気にする必要はありません。

UQ家族割の注意事項

  1. 「UQ家族割」のお申込受付け完了の翌月利用分から適用となります。
  2. 親回線1回線に対し、子回線は最大9回線までとなり、親回線は割引の対象外となります。
  3. 親回線・子回線問わず、複数のUQ家族割のグループをご契約することはできません。
  4. 親回線を解約して、残った家族で「UQ家族割」を継続される場合は、事前に子回線契約を親回線に変更する必要がある。

特に1と4よくあるケースだと思うので注意が必要となりそうです。

スポンサードリンク



家族まるごとUQキャンペーン

UQ家族割の開始と同時にキャンペーンも行われているので見てみましょう。

キャンペーン概要

期間中、対象条件に当てはまるお客さまの中から、抽選で3,000名様にUQオリジナル目覚まし時計をプレゼント。

まあ、はっきり言ってお得感は全くないです。私からすると、有っても無くても…というのが正直な感想ですが、3姉妹のファンからすると、欲しい1品?

対象期間

2017年6月8日(木)~ 2017年9月5日(火)

対象条件

  1.  期間中に新規ご契約の上、「UQ家族割」に加入いただいたお客さま
  2.  (1)のお客さまと同一グループの「UQ家族割」に登録いただいたお客さま

※自動エントリーの為、応募は不要です。

お得感はないキャンペーンですが、あくまでもこのキャンペーンはオマケです。家族割を組んで月額を節約すると、勝手に抽選されて、勝手に目覚まし時計を送るから、送られて来たらラッキーですね。っていう内容のキャンペーンですね。

まとめ

この度の、UQモバイルの発表は、法人契約の開始、機種変更の導入、そして今回記事にした家族割の開始など、多くの発表がされました。

携帯会社3社がライバルとしてキャンペーンの発表と追従を繰り返しているように、サブブランドのワイモバイルとUQモバイルも同じように競争をしてくれるとユーザーとしてはありがたいので、じゃんじゃん競っていただきたいですね。

UQモバイルではオンライン申込み限定の春の大感謝祭開催中です。検討されてらっしゃる方は、下記リンクからご確認ください。
UQモバイル

本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。ブログランキングへ参加しておりますので、ご支援よろしくお願いします!

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です