ANA JCBプリペイドカードのチャージの仕方を解説します。実際にリクルートカードを使ってチャージしてみた!

LINEで送る
Pocket

先日、記事に書きましたが、初夏の旅行に行って来ました!

5/16.17.18の3日間で阿蘇と別府の温泉旅行を満喫してきました。

ただ、大観峰の絶景の中で仕事のクレーム対応をしてみたり、ホテルから草千里への道のりが悉く震災の影響で通行止めだった為、行くことを諦める事になったり、2日目のホテルでは下の子が夜中に熱を出し、最終日の帰路で道を間違えてしまったがゆえに、高速道路の事故渋滞に巻き込まれる…今までになくハプニング満載で、充実?した旅になりました!

そんな旅でも大活躍のクレジットカードやプリペイドカードですが、今日は、先日記事に書いたANA JCBプリペイドカードをチャージの仕方をまとめます。

スポンサードリンク



マイページに新規登録

カードの内容は先日書いた記事にまとめてありますので、興味がある方は参考までに読まれてください。

4/17日にカードの受付が始まったANA JCBプリペイドカードですが、申込みを行い1週間ほどで、我が家に届きました。

早速、ANA JCBプリペイドカードにチャージするためにマイページの新規登録を行いました。

マイページはコチラ⇒ANA JCBプリペイドカードのマイページ

ログイン画面の下に、「IDとパスワードの再設定」と「新規登録」の項目があるので「新規登録」をクリックします。

「JCBプリペイドカードマイページ登録」をクリック。

メールアドレスの登録はマイページの作成に必須となるので、メールアドレスを入力後に「登録」をクリック。

登録をしたメールアドレスに、「JCBプリペイドカードの本登録手続きの案内」と言う題名のメールが届き、メール本文にURLの記載があるので、このURLをクリックして本登録に進みます。

本登録手順

まず最初に届いたANA JCBプリペイドカードのカード番号・生年月日・秘密の質問等の設定お行う様になります。

次に希望するログインIDとパスワードの設定をして「確認」をクリック。

登録内容の確認画面が開くので、入力をした内容に間違いが無いか確認して、「登録」をクリック。

作業としては非常に簡単ですが、これでANA JCBプリペイドカードの本登録は完了です。

クレジットカードチャージ手順

本登録が完了すると次にチャージを行わないと、プリペイドカードは利用できないのでチャージをして行きます。

本登録完了後、「チャージはコチラ」をクリック

ANA JCBプリペイドカードはJCBブランドのクレジットカードからのチャージか、ローソンでの現金チャージの2通りのチャージ方法があり、私の場合はクレジットチャージを選択しています。

クレジットカードチャージは、1,000円~30,000円の「選択」、または1,000円以上で1,000円単位で一度にチャージが可能な上限は49,000円までのチャージ金額の「指定」となっています。

チャージする金額を決めたら次へをクリック。

次にチャージに利用するクレジットカードの情報を入力し、次へをクリック。私の場合はメインで利用しているリクルートカードの情報を入力しました。

確認画面が表示されるので、チャージ金額に間違いが無いかを確認て問題がなければ「購入」をクリック。

次の画面でJCBのセキュリティーJ/Secireが表示されるので、「J/Secire」のパスワードを入力して「送信」をクリック。

これで、クレジットカードからのチャージが完了します。

スポンサードリンク



ANA JCBプリペイドカードのマイページ

ANA JCBプリペイドカードのマイページのトップ画面です。

「カード情報の確認」をクリックすると現在のカードの残高や有効期限などが確認できすよ。

ANA JCBプリペイドカードの1回の利用上限は30万円、1日で利用できる利用条件も30万となっていて、定められた金額以上の買い物は出来ないようになっているのでご注意ください。

クレジットカードポイントは獲得できるのか?

JCBブランドのクレジットカードからのチャージ方法を解説してきましたが、私の様な者からすると、クレジットカードでのチャージをするのが目的ではなく、チャージをしてクレジットカード側のポイント獲得が目的なので、チャージしてもポイントが貰えないなら全く意味をなさないちうのが現状です。

oki dkiポイントが獲得できるJCVカードではポイントな獲得は出来ないと書かれていますが、今回、私がチャージに利用したリクルートカードやYJカードなどチャージを行った場合は、全く別物だと考えていますが、実際にポイントが付かない事にはわかりませんので、また7確認できましたら追記いたします。

まとめ

今回は、ANA JCBプリペイドカードのクレジットカードでのチャージの仕方をまとめました。

J/Secireがあるので、プリペイドからのチャージは出来ないようになっているので、せめてクレジットカードからのチャージでクレジットカードのポイント付与をして欲しいですね。

ANA JCBプリペイドカードへのチャージは手数料無料なので、手元にある方は、1,000円などの少額チャージを行って、ポイントが付くかの確認をしてみてはいかかでしょう?

現在、ANA JCBプリペイドカードは3,000円のチャージで1,000円キャッシュバックキャンペーンを開催してます。3,000円のチャージさえしてしまえば、誰でも1,000円が確実にもらえるので、このキャンペーン中に色々なカードからのチャージをして、お試しするのもいいかもしれませんね。

関連記事;マイルが貯まるプリペイドカード『ANA JCBプリペイドカード』登場!ANA VISAプリペイドカードと比較した使い勝手の良さは?

本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。ブログランキングに参加していますので、ご協力をお願いします。

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です