使い切るの難しい?プリペイドカード・バーチャルカードの残高の端数を簡単に0円にする方法!

LINEで送る
Pocket

最近、認知度がかなり高まってきているプリペイドカードですが、プリペイドカードの中にはVISA・MasterCard・JCBなどの国際ブランドを搭載していて、原則としてクレジットカードのようにお買い物できるプリペイドカードがあります。

このブログでもLINE Pay カード、au WALLET、ANA JCB プリペイド、Poletカードなどは紹介しましたが、他にも多くのプリペイドカードが存在していて、それぞれに特徴があります。

また、ライフカード、エポスカード、三井住友VISAカード、楽天カードなどには「バーチャルカード」があります。ネット通販で本体のカード情報を打ち込みたくない場合に便利です。

これらのプリペイドカードやバーチャルカードは事前にチャージして使いすが、難点は端数が出て使い切るのが難しいことです。この端数を簡単に使いきる事ができる方法がありますので本日はプリペイド・バーチャルカードの端数の使い切り方を書いていきます。

スポンサードリンク



プリペイドカードとは?

プリペイドカードとは、事前にチャージした範囲でお買い物に使えるカードです。

通常はガソリンスタンドやドトールなど、特定のお店のみでしか使えないプリペイドカードが多いです。

しかし、このブログでも紹介をしている様な、クレジットカード同様に決済できて利便性が高いカードが最近は注目を集めています。

ただし、高速道路・ガソリンスタンド・各種公共料金・保険料など一部のサービスや加盟店で利用できない事もあるので注意してください。

バーチャルカードとは?

バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジットカードと同様に使えるサービスで、大抵のバーチャルカードは、本人認証サービスにも対応しているので、本人認証が必要なネット通販サイトでも使えます。

クレジットカードやプリペイドカートのように実物があるカードではなく、データのみのカードで、本体のクレジットカードのカード番号とは別の番号で、セキュリティコードもあります。

バーチャルカードは利用額の設定できるので、この利用額を0円にしておけば、万が一カード情報が漏れても使うことはできず、利用時だけ利用金額を上げれば普通に利用可能なので、最高のセキュリティを有していると言っても良いかもしれません。

万が一バーチャルカードの情報が流出しても、本体のクレジットカードの情報とは全くの別物なので、バーチャルカードを再発行して番号を変更すれば番号が漏れても問題はなくなるのも強みですね。

バーチャルカードを使えば、インターネット上で安心してお買い物ができます。最近、話題になっていますがAmazonでも、詐欺被害が多発しているようですが、特に信頼性が定かではないショップや海外サイトでのお買い物にはバーチャルカードを利用すると多少なりと安心ですね。

スポンサードリンク



プリペイドカード・バーチャルカードのデメリット

バーチャルカードとプリペイドカードのデメリットは、もう使わないとなった場合、端数の処理に困ることです。

キャンペーンの受け取りの為にチャージをした、発行したらキャッシュバックがあるから発行した、ただし、残った残金がどうしても消化しきれない…っと言うのは、プリペイドカードではよくある話です。

端数を使い切るにはAmazonを活用するのがオススメ

端数を使い切りたい場合は、Amazonギフト券を活用しましょう。Amazonで15円から50万円まで、1円単位で自分用にも購入可能なので、例えば残ってしまった端数の残金62円なんて細かい金額も、Amazonギフト券(チャージ用)を購入することで、自分のアカウントに購入金額分を追加することが出来ます。

「金額を選択する」で、5,000円・2万円・4万円・9万円の選択と、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定することもできます。端数を使い切る場合は金額を指定する方法でAmazonギフト券を購入することで解決します。ただし、端数が14円以下の場合は、この方法を使うことは出来ないので注意してください。

まとめ

使うと色々と便利なことの多い、プリペイドカード・バーチャルカードですが、他のカードへ切り替えをしたい時や、利用をやめたいときに端数が、どうしても残ってしまって使いきれない!というデメリットがありました。

そんな場合でも残高が15円以上ある場合は、Amazonギフト券を買うと、バーチャルカード・プリペイドカードをきれいに使い切って0円にすることが可能になるので、端数が使い切れずに困った時はAmazonギフト券を活用をお勧めします。

本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。よろしければブログランキングのご協力・ご支援をお願いいたします。

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です