郵便物を受け取ると社会貢献できて共通ポイントも貰えちゃう!郵便局、コンビニ、『はこぽす』で受け取ろうキャンペーン!

LINEで送る
Pocket

皆さんはネットショッピングをしますか?

私もAmazonを中心に、多くの商品を月に何度もネットで注文します。その商品を、毎回すんなりと受取れればいいのですが、やはり仕事や買い物、子供の幼稚園への送り向かいなどで、受け取ることができすに再配達なんて事がよくあります。

ネットショッピングが普及し、荷物の量の増加と共に、再配達の量も増加は仕方ないのですが、そんな中で経済産業省、国土交通省、環境省が「COOL CHOICE できるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」を実施しています。

宅配便が再配達されている割合が多く、それに費やされているドライバーの労力や環境に負担がかかって、ニュースでも取り上げられるほどに問題となっています。今回のキャンペーンは、この再配達をできる限り減らしていこうという取り組みです。

このキャンペーンに日本郵政も参加して、郵便物を窓口等で1回で受け取ると、共通ポイントを受け取れるキャンペーンを開催します。

郵便局キャンペーン公式ページ

荷物を一回で受け取る事で、社会貢献になり、さらに共通ポイントがもらえるという非常に良い内容のキャンペーンだと感じますので、本日はこのキャンペーンについて書いていきます。

スポンサードリンク



COOL CHOICE キャンペーン

COOL CHOICE できるだけ一回で受け取りませんかキャンペーンでは、『時間』と『場所』の2つの指定を呼び掛けています。

①受け取る時間帯の指定

あらかじめ受け取れる時間に時間帯指定をしておくことで、自分が受け取ることのできる時間に荷物を届けてもらって1回で受け取る。

②受け取る場所の指定

自宅の近くや通勤経路などの宅配業者の営業所やコンビニで郵便物を受け取れる場合は、そこを受け取り場所に指定して、できるだけ1回で受け取る。

上記の2アクションを呼び掛けていて、配送にかかる再配達の労力と負担を軽減しようという取り組みです。

郵便物は右肩上がりに増加の状況

ヤマト運輸の値上げが話題になっていますが、近年ではネット通販、オークションなどが急増していて、郵便物の量は右肩上がりで、ドライバーの労働環境や自然環境に負担がかかり過ぎている状況が続いています。

送料無料となっている場合も配送には物流コストが発生していて、一回で受け取らなければそのコストは増加します。日本ではサービスが行き届いているので、今の現状は再配達は何度でも無料、受取指定も20時~21時が指定可能です。

この環境が非常に大きな負担となり、配送料の値上げだけでなく、再配達の回数や、受け取りの指定時間にも、今後は見直しが入る可能性があります。


なるべく1回で受け取る利点

こういった状況の中で、今回のキャンペーンのキャッチフレーズでもある「なるべく1回で郵便物を受け取る」ことは、配送コストの削減、環境への負担減少、というメリットがあります。

冒頭でも書いたように、私はネット通販のヘビーユーザーです。家にいながら必要な時に必要のものを検索してポチポチすると、早ければ当日に荷物が届く。それが大きくても重くても量が多くても配達してくれる訳ですから、昔のように時間をかけて実際の店舗を買いまわって、重たい大量の荷物を持って帰る必要がなくなると考えると便利で使うしかありません。

ネットでの買い物で大量の郵便物を受け取っているので、できる限り配送で発生するコストや負担は軽減したいと考えているので、個人的には良い取り組みと感じています。

ネット通販がなくなってしまったら昔の様な買い回り生活に逆戻りですし、ネット通販が今まで通り、もしくはもっと浸透する事で送料が高騰するのも困ってしまいうので、できる限り協力していこうと考えています。

郵便局、コンビニ、『はこぽす』で受け取ろうキャンペーン

日本郵政がCOOL CHOICEプロジェクトと提携し実施する「郵便局、コンビニ、『はこぽす』で受け取ろうキャンペーン」では、郵便物は1回で受け取ると、下記の共通ポイントのいずれかを選択して貰うことが出来ます。

社会貢献になるならと言う方も必ずいらっしゃいますが、中には実益的なメッリトがないと、なかなか浸透するのは難しいというのが現実ではないでしょうか?

日本郵政のキャンペーンでは、通販・ECサイトから差し出されるゆうパックを窓口や宅配ロッカーで受け取ると共通ポイントを得ることが出来ます。

  • 郵便局で受け取り:50ポイント(不在再配達での受取は10ポイント)
  • コンビニで受け取り:5ポイント
  • 宅配ロッカー「はこぽす」:5ポイント(不在再配達での受取は1ポイント)

こうやって見ると、郵便局で受け取るのが圧倒的にお得になりますね。コンビニの方が家の近くにある事が多いと思いますが、通勤経路などに郵便局がある場合などは、そういったついでで寄ることが出来る郵便局で受け取り指定する方がお得ですね。

『はこぽす』ってなに?

「はこぽす」は郵便局の敷地内に設置されたロッカーで、端末を操作することでネット通販の商品を受け取る事が可能で、郵便局の入口に設置されていることが多いです。

不在再配達で受け取る場合は、Pontaポイント、WAON POINT、dポイントが対象です。

スポンサードリンク



キャンペーン開催期間は2017年4月25日(火)~9月30日(土)

キャンペーン特設サイトに、受け取ったゆうパックのラベルに記載されたお問い合わせ番号など必要事項を入力して、希望するポイントを選択るだけの操作も簡単ですし、私が貯めているPontaポイントやdポイントも対象になっているので、個人的には活用をして行きたいと思います。

郵便局での郵便物の受け取りで1回50ポイントなので、10回で500ポイント、20回なら1,000ポイントもらえると思えば、実利の面でもわるくありません。

今の環境を変えるには、再配達が有料になるというペナルティが課せられるか、今回のように1回で受け取る事でポイント付与の様なインセンティブをもらえるか、といった流れになるかもしれないので、それならポイントがもらえた方が嬉いですよね?

まとめ

今のネット環境が普及し、ネット通販が浸透している便利な世の中で普通に生活を送っていますが、その陰で運送業界は労働負担の増加と労働環境の悪化により社会問題になっていて、ヤマト運輸を先駆けとして、配送料の負担増が発表され、ネット通販を使う我々ユーザー側へも、負担の増加は広がってきています。

その負担を少しでも軽減して、なおかつ共通ポイントをもらうことが出来るという、今回のキャンペーンは非常に興味深い内容で、個人的な意見としては先々のことも考えて最大限に活用させていただこうと思っています。

このブログを読んでる方は、ポイントや少しでもお得に生活をしたいと考えてらっしゃる方もいらっしゃると思いますので、よろしければこのプロジェクトを一緒に活用してみませんか?

本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。今後のモチベーションにも繋がるので、ブログランキングへのご協力をポチっと1クリックお願いします!

にほんブログ村

スポンサードリンク




投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です