話題の割り勘アプリ『paymo(ペイモ)』とは?日本のキャッシュレス化の本命アプリ!お得なキャンペーンで1,500円GETしよう!

LINEで送る
Pocket

よく記事に取り上げたLINE Payカードですが、そもそものLINE Payの中に個人の間でお金の送金が出来る機能があるのはご存知でしょうか?

クレジットカードやプリペイドカード、デビットカードが普及して、キャッシュレス決済が普及をしている中で、個人の間でのお金のやり取りは、依然として銀行振込や手渡しといったアナログな手段が主流となっていて、手間や手数料がかかってしまうのが現状です。

そんな中で、個人の間のお金のやり取りもアプリを使ってやっていこうというサービスが注目を浴びていて、その本命となっているのが、話題の『paymo(ペイモ)』です。

本日はこの割り勘に特化したアプリについて書いていきます。

スポンサードリンク



注目を浴びる割り勘アプリpaymo

この個人の間で送金をし合うサービスの先駆けはLINE Payでしたが、さすがに普段のコミュニケーションツールでお金のやり取りをすることに抵抗がある方も多かったようで、残念ながらその機能が大きく普及はしませんでした。

そんな中で、peymoという新しいサービスが、ネット上だけでなく、テレビCMでも話題になり、さらにお得なキャンペーンを打って注目を浴びています。

まずはCMをご覧ください。

このpaymoというアプリで出来ることは非常にシンプルで『割り勘』のみです。しかも領収書があるイベントや飲み会でしか使うことが出来ない、用途を限定して『割り勘だけに特化』した仕様になっています。

LINE Payは自由自在に送金や受領が出来ていましたが、不正が起こらないように、限られた用途に限定した専用アプリとなっているようです。

用途が限定とはいっても、クレジットカードでの入金や、残高を銀行に出金(手数料200円が必要)出来たり、割り勘専用というだけあって、使い勝手はよいと感じます。

アプリで簡単わりかん。リモートわりかんアプリ。ペイモ。というキャッチコピーなだけあって、使い方も非常にシンプルでアプリダウンロード後のチュートリアルを見でもわかるように操作も非常に簡単です。

paymoの登録で1,500円がもらえるばら撒きキャンペーン

このpaymoが日本のキャッシュレス化に、どこまで貢献できるかは未知数ですが、1,500円分のポイントのばら撒きキャンペーンを2017年5月2日まで延長することとなったようなので、これはもらっておきましょうと言う話です笑

2017年5月2日までにpaymoを利用しているユーザーなら誰でも持っている招待コードを使って登録するだけで1,500円(登録1,000円+友達紹介500円)がもらえてしまいます。

上記の画像を見てもわかるように、登録をした人全員に1,000円分のポイントをプレゼントというだけでも大盤振る舞いですが、友達を紹介した人、された人の双方にさらに500円分のポイントプレゼントという太っ腹キャンペーンです。

なんにせよpeymo自体がよくわからなくても、周りに使ってる人がいないから様子見をと考えるよりも、1,500円分のポイントが欲しい人はアプリをインストールしてみませんか?

キャンペーン獲得までの手順

  1. アプリのダウンロード&起動
  2. 名前、メールアドレス(フリーメール可)、パスワード、招待コード:『PALQQGP』を入力
  3. スマホの電話番号入力
  4. スマホに届いたSMSの認証番号を入力

たったの4ステップで登録が完了し、1分程度で1,500円分のポイントがもらえます。まずはアプリのダウンロードは必須です。

割り勘 アプリ - paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も

割り勘 アプリ – paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も
開発元:AnyPay, Inc.
無料
posted with アプリーチ

いくらお得と言っても、このサービスは本当に大丈夫?っと言う声も上がるのは当然です。そして、paymoの仕様や技術については詳しくは私もわかりません。

ただ、『paymo』を運営している会社はAnyPay株式会社といって、元々が中小企業向けに商品やサービス、ダウンロード販売などの、オンライン決済するサービスを提供しています。オンラインの決済サービスを手掛けた経験があり、その経験をもとにpaymoをスタートしているので、実績があり訳のわからない会社が運営をしている訳ではないようです。

ただ、それが信用に値するかどうかは人それぞれの考え方ですね。


なんとクレカだけでなくプリペイドも使える

paymoはクレジットカードでのチャージが可能です。さらにクレジットカードだけでなくVisaやMasterCardなどのプリペイドでも利用可能です。クレジットカードやプリペイドカードも使えると、クレカやプリペイドでチャージする時にポイントが付くので有り難いです。

チャージに使用できるカードブランドはVisaとMasteCardだけです。JCBやAMEXのカードは使えないので注意が必要です。

例えば、AさんとBさんが2人で食事に行って、それぞれ1,080円の食事をします。Aさんが2人の食事代2,160円をクレジットカードで払います。今までの割り勘だと、Aさんは2,160円分のクレカ決済によって決済分のポイント付与を受けることが出来ますが、Bさんは1,080円を手渡しでAさんに渡すので、Bさんにクレジットカードのポイントなどは付きません。と言うのが一般的な割り勘方法です。

これにpaymoを活用すると、Aさんが食事代2,160円をクレジットカードで払います。それによりAさんは2,160円の決済でポイントがもらえます。Bさんはpaymoにクレジットカードで1,080円をチャージして、Aさんに送金します。これいより、Bさんも1,080円分クレジットカードチャージをすることで、チャージ額に応じたポイントをもらうことが出来ます。

ちょっとしたポイントですが、この小さいポイントの積み重ねが日々の生活をほんの少しですが豊かにしてくれるので、私の様なポイント乞食にはたまらない話です笑

まとめ

いきなり飲み会でpaymoを使おう!なんて話は難しいと思います。でも、今までの飲み会とか想像すると、「1人○○円回収しまーす!」「あーおつりがない!」なんてアナログが当たり前ですよね?

飲み会の席でのpaymoが浸透すると、幹事はどれだけ楽になる事かと想像してみたください。まずは友人や会社の同僚とのランチや飲みから広めていくと、スマホで割り勘なんて時代もすぐに訪れるのかもしれません。

日本の割り勘文化は、まだまだアナログですが、海外ではかなり普及してきているサービスのようなので、このスマホで割り勘という新しい文化が日本でも花開いてくれると、利便性の面からみても嬉しいですね。

paymoのアプリや、花開くかわからない割り勘文化は、今後どうなるかはわかりませんが、1,500円分のポイントは是非もらっておきましょう笑

paymoのアプリをダウンロードして、もし招待コードを持った友人が周りにいないなら、よろしければ私のコード『PALQQGPを使ってください。

割り勘 アプリ - paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も

割り勘 アプリ – paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も
開発元:AnyPay, Inc.
無料
posted with アプリーチ

本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。ブログランキングのご支援もありがとうございます。今後の励みにもなりますのでポチっとお願いいたします。

スポンサードリンク




スポンサードリンク

投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です