コスパ最強のFireタブレット!お馴染みのプライム会員限定クーポン利用でFireHD8が8,980円!Fire8GBはなんと4,980円!

LINEで送る
Pocket

先日、新しく発売される事となった、Fire TVの予約を記事にしました。そのFire TVの発送予定が間近に迫り、待ち遠しくてたまらない今日この頃です。

関連記事:〚Amazon〛待ちに待ったFire TV Stik予約開始!4月6日発送

その影響もあり、本日は同じAmazonのブランドであるFireタブレットについて書いてみようと思います。このFireタブレットはwifi専用なので、外に持ち出すには向きませんが、家で雑誌や漫画、映画を楽しんだりお子様の利用専用の端末とするには最適で、そのコスパ最強タブレットの詳細を書いてみようと思います。

スポンサードリンク



プライム会員限定クーポンで4,000円OFF

Fireタブレットには7インチ、HD8インチ、HD10インチの3サイズのタブレットが販売されています。その中でクーポンの対象となる機種は、7インチとHD8インチ2機種です。

HD画質で、映画やアニメ、本などをよりきれいな高画質で楽しみたい方には、HD8インチがオススメで、標準価格はストレージ容量16GBが12,980円、32GBが15,980円です。

画質にはこだわらず、子供向けやコスパを重視したいといわれる方には、7インチタイプがオススメで、標準価格はストレージ容量8GBが8,980円、16GBが10,980円です。

プライム会員だと、ここからクーポン利用で4,000円割引になります。

クーポン利用時の価格

標準価格でもそこそこ安いですが、コスパ最強と言うからには、こんな物で物足りません笑

Amazonのプライム会員限定で7インチとHD8インチタブレットのみクーポンが発行されています。ただし、無料お試し会員や家族会員は対象外で、本会員のみが利用可能となるので、ご注意ください。

このクーポンを利用した時の価格を見てみましょう。

Fireタブレット7インチ

8GB 16GB
標準価格 8,980円 10,980円
クーポン利用時価格 4,980円 6,980円

8GBは4,980円で購入可能ですし、ストレージ容量が気になる方は16GBでも6980円です。これぞ、まさにコスパ最強の所以ですね。この価格であれば、少々雑に扱っても怖くないので気楽に使いたい方や子供に遊ばせるようとしては持って来いですね。

FireタブレットHD8インチ

16GB 32GB
標準価格 12,980円 15,980円
クーポン利用時価格 8,980円 11,980円

7インチは画質がHDでない分、金額が安く抑えられていましたが、HD8インチは、その名の通りHDの高画質です。そして、クーポン利用時の価格はなんと8,980円で、1万円を割り込む価格です。

動画視聴で高画質動画を楽しみたいといわれる方は、7インチと比較して16GBなら2,000円UPで8インチへのサイズアップとHDへの画質向上が出来ます。プライム会員の方にとっては当たり前なんですが、よく考えるとこれって結構驚きですよね?

7インチとHD8インチの性能比較

Fire Fire HD8
ディスプレイ 7インチ 8インチ HD
解像度 1024×600 1280×800
カラー
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz
オーディオ モノラル デュアルステレオ
ストレージ 8GB/16GB 16GB/32GB
microSD 200GBまで対応 200GBまで対応
カメラ 200万画素 200万画素
Wifi シングルバンド デュアルバンド
バッテリー駆動 7時間 12時間
高さ 191mm 214mm
115mm 128mm
厚さ 10.6mm 9.2mm
重量 313g 341g

Fire OSとは?Android OSとの違い

Fire、またはFire HD8を購入を検討する際に、気になることが1点あります。それが、Amazon独自のOSである、Fire OSとはなにか?という点だと思います。

このFire OSはAndroid OSをベースにして、Amazonが独自で開発をしたOSです。

Googleアカウントは使わずにAmazonアカウントを利用

携帯ショップや家電量販店で売られているタブレットは、iPadもしくはAndroidタブレットで、AndroidタブレットであればGoogleのアカウント(Gメール)でログインして初期設定を行いますが、FireタブレットなどのFire OSではAmazonアカウントでログインをして初期設定を行います。この違いに関しては、Fireタブレットを購入を検討される方の多くがAmazonアカウントは既に所持をされているでしょうから、ここに関しては問題はないと思います。

そして、初期設定の自信が全くない方にとって、Amazonのサービスは行き届いてます。Amazonの公式ストアからFire OS端末を購入する場合は、最初からAmazonアカウントが初期設定された状態で送られてきますので、安心して購入することができます。

スポンサードリンク



GooglePlayは利用不可!Kindleストアでアプリダウンロード

Android OSのスマホやタブレットだとGooglePlaywo利用してアプリのダウンロードを行いますが、Fire OSは基本的にGooglePlayに対応していません。その為、Fire OSではKindleストアからアプリをダウンロードするようになります。

Amazon.co.jp | Androidアプリストア, Fire対応アプリ

上記で対応アプリが確認できますが、GooglePlaytと比較をすると、対応アプリがかなり少なくなってきます。TwitterやFacebookはありますがLINEがなかったり、ゲーム系アプリの人気どころはそろってますが、その他のアプリでは使用したいものが使用できない!という可能性もあるので、このアプリが使えなかったら意味がない!っといったこだわりのアプリがある場合は事前に確認をしておく必要があります。

Wifi専用タブレットなので、外に持ち歩くには適していないという話を冒頭で書きましたが、GPSの搭載もされていないため、地図やポケモンなんかも利用できませんので、ご注意ください。

GooglePlay対応アプリを使いたい場合

FireタブレットにどうしてもAndroidアプリを入れたい場合は、いくつか方法はあります。一番簡単なのはAPKファイルをインストールする方法で検索したらいくらでもやり方は出てきますが、正直言ってお勧めしません。

特にAPKファイルと聞いて、理解ができなかった方は、まず手を出すべきではないです。セキュリティ上の問題もありますし、この作業を少し間違えることで、故障の原因となり、違法改造の場合は保証の対象外になる可能性もありますので、もしされる場合は自己責任で行ってください。

Fireタブレットで1番オススメの使い方

Fireタブレットでのオススメの使い方はやっぱりAmazonのサービスを堪能することです。Amazonのプライム会員になってタブレットを購入することがFireタブレットのコスパを最高に高める方法ですが、プライム会員になっていれば、プライムビデオで映画見放題、Kindleオーナーズライブラリで本を読む、プライムミュージックで音楽も聞き放題といった具合に、Fireタブレットを持つだけでプライム会員のサービスを堪能することが十分にできます。

関連記事:Amazonプライム会員は超お得!その凄さを今更ながら見直してみる!

上記の記事で以前書いたプライム会員のサービス内容が確認できますので参考にしてみてください。Amazonの囲い込み戦略にまんまとハマっていますが、このタブレットを安全に且つ最大限に楽しむためにはプライム会員サービスは価格ことができません。

まとめ

スペックは、まあ残念ね面もあるFireタブレットシリーズですが、7インチタイプで4,980円~、HD8インチタイプなら8,980円~、というコスパは他のタブレットと比較して圧倒的です。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

プライム会員サービスとコスパ最強のFireタブレットで、今の生活に少しだけ楽しみを加えて楽しんでみませんか?

関連記事:Amazonプライム会員は超お得!その凄さを今更ながら見直してみる!

関連記事:〚Amazon〛待ちに待ったFire TV Stik予約開始!4月6日発送

検討されて購入される場合は、必ずクーポンの利用忘れだけはないように気を付けてください。1-click注文をしてしまうとクーポンの利用ができないので、1-click注文の利用設定をされてらっしゃる方は特に注意をされてくださいね。
まだプライム会員になられてらっしゃらない方は、下記リンクから無料体験登録を出来ますので、Amazonプライムのサービスを体験してみて下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングのご協力お願い致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です