【docomo】GO!GO!iPad割で発売されたばかりの新型iPadが実質0円!この実質0円がどれほどお得か?SIMフリー版との比較検証

LINEで送る
Pocket

2017年3月31日に発売された新型iPadですが、wifiモデルだけでなく、当然セルラーモデルが各携帯キャリアからも発売されています。

関連記事:【iPad】過去最安価格の新型iPadをAir2と比較!旧機種との違いを検証します!

セルラーモデルはApple storeでもSIMフリー版が発売されており、携帯キャリアでの契約以外に格安SIMと契約をする選択肢もある事から、携帯キャリアのキャンペーンと、SIMフリー版を購入した時の金額を比較して、どちらがお得になるのかを比べてみたいと思います。

スポンサードリンク



ドコモのGO!GO!iPad割で新型iPadが実質0円!

総務省のガイドラインにより、実質0円販売が出来なくなっている携帯業界ですが、その対象はあくまでも『スマートフォン』であり、タブレットやガラケーは対象外です。

そして発売されたばかりの、2017年版新型iPadがいきなり実質0円となるGO!GO!iPad割が発売と同時にスタートしています。実質0円がどこまでお得なのかを検証していきましょう!

GO!GO!iPad割月々サポート

このキャンペーンは、ある一定の条件さえ満たせば新型iPadの月々サポートを期間限定で増額します。と言うキャンペーンです。

◆対象条件

  1. 対象機種のご購入時に「月々サポート」の適用条件を満たす事
  2. 「データプラン(スマホ/タブ)」をご契約いただくとこ

◆対象機種

新型iPad 32GB 128GB

◆割引内容

最大10,368円の月々サポート増額(432円×24カ月)

◆キャンペーン期間

2017年3/31~2017年5/31まで

対象となるのは新型iPadだけなので、その他のiPadを購入検討中の方は、キャンペーン適用外となるので注意してください。

iPadはデータ専用プランでの契約となるのでMNPをすることは出来ませんのでご注意ください。

新型iPadの本体代金を比較

AppleStoreで購入した場合

ドコモのiPadを契約した場合

本体代金の支払いだけを見ると、32GBが実質0円と言うだけあって、当然ドコモの方が安いです。128GBもドコモが実質10,368円に対してSIMフリー版は68,904円になる為、ドコモの方が安いです。ただし、あくまでも実質0円なので、ドコモのセルラー契約にはここにドコモの月々の通信利用料がかかって来ます。

スポンサードリンク



GO!GO!位Pad割でドコモの新型iPadを契約するとお得?

ドコモのiPadを単独契約で「データSパック(2GB)」、スマホとセットや家族のシェア回線に追加来る時の「シェアオプション」、SIMフリー版+LINEモバイルの1GBプランで比較してみます。

関連記事:【格安SIM】他ではないサービスを提供する『LINEモバイル』の魅力に迫る!カウントフリーにLINE Payカード払いも可能!

ドコモのデータSパック割賦契約

32GB 128GB
データプラン 1,836円 1,836円
SPモード 324円 324円
データSパック 3,780円 3,780円
本体代(実質額) 0円 432円
月額料金 5,940円 6,372円
24カ月総額 142,560円 152,928円

まあ、なんと言うか、キャンペーンって言ってはいけないレベルですね。比較をするも何も、それ以前に話になりません。新型iPad(32GB)を契約して、データSパックだと月額5,940円で24か月と考えると142,560円です。バカ高です。

ドコモのシェアオプションで割賦契約

32GB 128GB
データプラン 1,836円 1,836円
SPモード 324円 324円
シェアオプション 500円 500円
本体代(実質額) 0円 432円
月額料金 2,700円 3,132円
24か月間総額 64,800円 75,120円

シェアを組むならかなり魅力が高くなりますね。新型iPad(32GB)を契約して実質0円で持った場合の、月額2,700円が24カ月と考えると64,800円なので、SIMフリー版の購入価格とほぼ変わりがないようになります。

SIMフリー版+LINEモバイル1GB

32GB 128GB
データプラン(24カ月分) 12,960円 12,960円
本体代金 57,024円 68,904円
総額 69,984円 81,864円

LINEモバイル
こうやって比較をすると、LINEモバイルの1GBプランも月額540円と非常に安いはずなのですが、ドコモのシェアオプションでiPadを契約する方が安くなります

これはちょっと意外でしたが、キャンペーンと言うからにはこの位は安くなってくれないと困りますね。

まとめ

比較をした結果、2年間の総額での支払いを見てみると、月額540円のLINEモバイル(1GB)+SIMフリー版iPadよりも、ドコモのシェアオプションでの契約の方が安い結果となしましたが、この結果はドコモでスマホを所持しておくことが絶対条件で、更にiPadの24カ月契約をドコモと結ぶことが必要になります。

少しでも月額を抑えて節約をしたいと考えるなら、ドコモを格安スマホに乗換てSIMフリー版iPad+格安SIMの方が圧倒的に安くなると思うので、色々と比較をされてご検討ください。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

LINEモバイル

スポンサードリンク



投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です