【docomo】ドコモ利用者は検討すべき!dカードゴールドの魅力を探る

LINEで送る
Pocket

皆さんはスマホの契約、料金の見直し、修理や使い方の相談など、ショップでされますか?

私は元携帯乞食の性分で、契約はショップよりもお得になる事が多いのでほぼ量販店で契約します。そしてプランの変更には毎回ショップに行って変更を行います。

ショップでは私みたいな乞食でも、少し期間を置くと人が入れ替わってるので、タブレットがどうの、キッズケータイがどうの、あれが、これが、と話をしてくれますが、毎回一刀両断(すみません)、そんな中で気になる情報があったのは、このdカードゴールドでした。このdカードゴールドについて書いてみます。

dカードとは?

ドコモのクレジットカードです。ドコモは、従来のドコモポイントを、TポイントやPontaのような共通ポイント制度に変更しdポイントと名称を変更しました。ドコモで貯めたポイントを加盟店での決済に利用するということもできるようになっていて、従前よりもずっと使いやすいポイントへと変化しました。

dカードはdポイントカードとドコモのドコモの電子マネー「iD」が一体となったクレジットカードです。

スポンサードリンク



dカードのスペックをみていきましょう。

dカード dカードゴールド
年会費 初年度無料
翌年度は年に1度以上利用があれば無料。なければ1,250円(税別)
年会費10,000円(税別)
ドコモポイントクラブ特典 自動的にブロンズステージ 自動的にゴールドステージ
ケータイ補償 最大1万円(1年) 最大10万円(3年間)
盗難保険 あり あり
ショッピング保険 年間100万円 年間300万円
国内旅行保険 なし 最大5000万円
海外旅行保険 なし 最大1億円(利用付帯)
最大5000万円(自動付帯)
空港ラウンジン利用 なし あり
その他 ・ユニバーサルスタジオジャパンのドコモラウンジが利用できる

一般カードについては1度でも利用すれば年会費無料にできますが、ゴールドカードは年会費が1万円です。さすがゴールドカードですね。

この1万円の年会費をそれだけ聞けば高い印象しかないですが、ここは携帯業界の巨人NTTドコモだけあって、様々な特典を用意して、お客様の顧客満足度向上に努めています。

ゴールドカードの年会費は元が取れる

dカードはドコモユーザーなら年会費を払いたくないという事で一般カードにするよりもゴールドカードを選択するほうがメリットは大きいです。ポイント還元や様々なキャンペーンでポイントのプレゼントなどを含めたら、年会費の1万円以上のポイントを受け取ることも可能ですし、それ以外にも魅力的な付帯サービスも付いてくるので確認していきましょう。

スポンサードリンク



ドコモ利用料金の10%ポイント還元(ゴールドステージ特典)

dカードゴールドの最大の魅力はなんといってもドコモの利用料金の10%分がポイントバックされるのところですね。

正確に言うとdカードゴールドの特典ではなく、d POINT CLUBのゴールドステージ特典です。下記の表を見ていただくとわかるようにdカードゴールドを所有するだけでゴールドステージへ昇格できます。

レギュラーステージ ブロンズステージ シルバーステージ ゴールドステージ
ステージ判定基準 6カ月間のdポイント数
・12月~5月
・6月~11月
600ポイント未満 600ポイント以上 3,000ポイント以上 1万ポイント以上
ドコモの利用期間 10年未満 10年以上 15年以上
dカード(DCMX) dカード(DCMX) dカード GOLD
(DCMX GOLD)
ドコモの携帯電話、ドコモ光回線のポイント 1,000円につき10ポイント(1%) 1,000円につき100ポイント(10%)

上記の表を見るとわかるように、ゴールドステージは携帯代金の支払いに対して10%還元となり、月々1万円の支払いがあると、年間で12000円相当のポイントが貰えます。dカードゴールドを持っていなくても1%分である1200ポイントは貯まることを考えると差し引き10800円分得するので、その時点で年会費は元が取れる計算になります。

この10%還元はドコモ光の請求でも適用するため、スマホだけでなくネットもドコモひかりを契約している、という方は1万円のハードルは高くないでしょうから、他の様々なサービスも一緒についてくると考えるとメリットしかありません。

家族カード1枚無料!家族の支払い分も10%還元!

dカードゴールドは家族カード1枚が無料になり、家族カード会員も同じようにdポイントクラブのゴールド会員となるので、家族が支払っている分も1名分は10%還元とすることができます。

ドコモのゴールドステージ優待も受けられる

そもそもの10%ポイント還元はドコモのdポイントクラブの「ゴールドステージ」の会員に対する特典となり、ゴールドステージの会員特典は上記以外にも下記のような特典が用意されています。

プレミアムクーポン

ホテル宿泊券、食事券やJALのおもてなし空間、ディズニーリゾートやUSJなどテーマパークの優待券など抽選でプレゼント。シルバーステージ以上の会員が利用できます。

ケータイ補償 最大10万円

ケータイ補償最大10万円はdカードゴールド会員向けの特典となります。

dカードゴールドで利用している携帯電話が購入から3年以内に紛失・盗難・水濡れ・全損(修理できない故障)となった場合で新しい携帯電話をドコモショップで購入し、dカードゴールドで支払うと、利用代金(請求金額)から補償額である最大10万円分が減額されます。

つまり、通常であれば追加料金が必要な補償サービスを無料で受けることが出来ると考えれば分かりやすいと思います。

スポンサードリンク


家族カード1枚無料で2つの回線が対象になる

先にも書いたように、dカードゴールドは家族カードも1枚まで無料で作ることができ、そして家族カードも主カードと同様のサービスを受けることができます。

ドコモのスマホの保険は不要?注意点あり

dカードゴールドの保険は機種変更という扱いになります。ドコモは購入から6か月以内に機種変更をする場合には、月々サポートが適用されないという規定があり、購入から半年でdカードゴールドの保険を使うと、月々サポートが効かなくなるため大損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

さらに端末購入サポートという、契約時に一定の金額を値引きして本体代金の支払いを安くする代わりに、1年以内の解約や機種変更で違約金がかかるキャンペーンを受けてらっしゃる方も同様に注意が必要になります。

そのため、この万が一に備えるためには当初の半年間やキャンペーンに応じた最低利用期間中はドコモのキャリアが提供している保険に入っておくことをお勧めします。

修理対応の場合は保険対象外なので注意

そして1番注意が必要なのは、dカードゴールドの保険は修理できない故障や紛失が対象だということです。修理可能な場合は修理費用は補償されません。
ここも考えておく必要がありますね。故障の場合はアップルストアで修理不可能だという判断をしてもらう必要があります。紛失の場合は警察に紛失届の提出が必要です。

ゴールドカードならではの特典も満載

dカードゴールドはゴールドカードなので、ゴールドカードならではの特典も豊富です。

・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピング保険
・国内空港ラウンジ無料
などが付帯します。

他にもゴールドカードを持っている方は重複してしまうサービスも多いでしょうが、ゴールドカードは一枚も持っていないという方はかなりお得なクレジットカードです。

デメリットはないの?審査は厳しい?

カードを持つだけでお得になるライン(月額1万円)を超えているなら所有に関するデメリットは皆無といってよいでしょう。ただし、受け取れるのは「dポイント」になります。年会費自体をポイント払いすることはできないのでご注意ください。

また、現時点でdポイントを現金に換金できる方法はありませんが、MasterCard加盟店で使えるプリペイドカードにチャージしてリアル店舗で使うことが出来ます。その他、ドコモの携帯料金への割り当てや、dポイントが利用できる提携店で使う、PontaやJALマイル交換するなどの利用方法もあります。

まとめる

とりあえず、月に合計で1万円以上をドコモの携帯と光インターネットで払っているなら、それだけでもdカード ゴールドを持つ方がお得です。家族がいる場合は家族1名分の料金も加えて考えることができます(家族カードが1枚年会費無料)。

ちなみに、ポイント目当てだけなら、dカードゴールド払いにする必要はなく、dカードゴールドを作った上で支払いは別のクレジットカードで決済するという方法でもポイントはもらえます。

dカードゴールドでドコモの料金を払ってもポイント対象外となるので、ドコモの携帯料金はdカード以外のクレジットカードで支払う様にして下さい。

ドコモを利用している方は、dカードゴールドを上手に活用して、しっかりと得をしましょう。

スポンサードリンク



投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です