ZenFone3と3Laserの違いを比較!UQmobileを使うならコレだ!

LINEで送る
Pocket

総務省問題で色々言われている携帯業界ですが、昨年までと今年の大きな違いは、格安SIM会社の躍進でしょう。総務省のガイドラインでは、3キャリアの通信量を下げる目論見で始めたガイドラインで、キャリアを使う人皆が無駄に高い金額を払う状況になりつつあります。ただ、長くガラケーを愛用し、料金がネックでスマホに変えることが出来なかった層の顧客にキャンペーンが始まっているので、一部の方に限定はされますが、恩恵を受けていらっしゃる方もいるのは事実です。

価格的なところでは圧倒的な安さを売りにする格安SIMですが、一方で通信品質やサポートの部分では、圧倒的に3キャリアに劣ります。その隙間を割って出てきているのが、YモバイルとUQモバイルの2社で、当ブログではUQモバイルを推奨しており、今回の記事はUQで話題になっている2機種の比較をしています。

昨年の11月29日にUQモバイルからZenFone3Laserが登場し、発売前から注目度の高い端末で発売後の売れ行きも順調なようです。今回はZenFone3シリーズの中でもDSDSで話題のノーマルタイプZenFone3とLaserの違いを比較します。
スポンサードリンク



ZenFone3 ZE520KLとZenFone3Laser ZC551KLの比較

スペック比較表
名称 ZenFone3 ZenFone3Laser
メーカー ASUS ASUS
キャリア SIMフリー SIMフリー
発売時期 2016年10月 2016年12月
OS Android6.0 Android6.0
CPU Snapdragon625 Snapdragon430
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 32GB
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ
解像度 FHD1920×1080 FHD1920×1080
メインカメラ 1600万画素 1300万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 2650mAh 3000mAh
wifi 802.11b/g/n/ac 802.11b/g/h
USBポート USB Type-c micro USB
縦幅 146.8mm 149mm
横幅 73.9mm 76mm
厚さ 7.69mm 7.9mm
重量 144g 150g
価格 42,984円 30,024円

ZenFone3とZenFone3 Laserの価格比較

比較の前提として価格に大きな違いがあるので注意してください。ZenFone3Laserは3万円で購入出来るので非常に安い端末の部類に入ります。
スポンサードリンク
[amazonjs asin=”B01JUNZTXK” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ASUS エイスース ZenFone 3 ホワイト ZE520KL (SIMフリー 3GB 32GB) 並行輸入品”] [amazonjs asin=”B01NA9R39R” locale=”JP” title=”エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3 Laserシルバー ZC551KL-SL32S4″]

ZenFone3とLaserの違い「カメラ」

メインカメラの画素数に違いがあります。ZenFone3の「1600万画素」に対し、ZenFone3Laserは「1300万画素」

単純に画素数だけでなく機能面でも「光学手ブレ補正」の搭載しているZenFone3が勝っています。光学手ブレ補正はよく暗い場所で活躍するといわれてますが実際の使用感に違いが出るレベルかはわかりません。

ZenFone3とLaserの違い「バッテリー」

バッテリー容量はZenFone3の「2650mAh」に対し、ZenFone3Laserは「3000mAh」

バッテリー容量自体は機種サイズも大きいZenFone3Laserの方が勝ってますが、連続通話・連続通信ではむしろ画面サイズが小さい分ZenFone3の方が有利です。

ZenFone3とLaserの違い「CPU」

価格の違いに顕著に現れているのがCPUです。
ZenFone3の「Snapdragon625」に対し、ZenFone3Laserは「Snapdragon430」になります。
ZenFone3が搭載しているスナドラ625シリーズもそこまで高性能なチップではありませんが、ZenFone3Laserのスナドラ430と比べると上位のチップになります。

ZenFone3とLaserの違い「RAM」

メモリは意外ですがZenFone3 Laserの方が上です。ZenFone3の「3GB」に対し、ZenFone3Laserは「4GB」

価格の差もあるのでスペック面ではZenFone3が全てにおいて上かと思ってましたが、メモリはZenFone3Laserが1GB上回っています
この「メモリ」は動作面に大きく影響を与え、同時動作に大きな影響を与えるのでアプリの多重起動やマルチタスクを利用する場合に差が出てきます。

ZenFone3とLaserの違い「WiFi」

個人的に思う大きな違いのひとつです。ZenFone3では802.11 b/g/n/acなので5GHz帯に対応してます。

他家電との混線の可能性があるので場合によっては5GHz帯はかなり重要で、今現在5GHz帯を使っている方はもちろん、たまにWiFiの調子が悪いなんて方は5GHz帯で接続してみて下さい。

ZenFone3とLaserの違い「サイズ」

機種サイズは重量も含めてZenFone3の方がコンパクトモデルです。
画面サイズに違いがあるので当然ですが、5.5インチでもコンパクトに作られているZenFone3Laserが個人的には好みです。

ZenFone3とLaserの違い「DSDS」

最も注意してほしい点がこの「DSDS」の対応です。

ZenFone3もLaserもDSDSに対応はしていますが、ZenFone3は両方のSIMスロットで3G以上の同時待ち受けに対応しています。
ZenFone3Laserは4G LTEと3Gの同時待ち受けには非対応で、片方のSIMが3G以上のサービスを待ち受けしている場合は、もう片方は2Gのみが待ち受け可能となり、2Gサービスが提供されていない日本ではDSDSを利用することが出来ない仕様になっています。

スポンサードリンク



まとめる

1万円程度の価格差が、CPUやRAM等の動作面の違い、画面サイズや機種サイズ等の外観の違いに出ています。
それに加えて重要なポイントが3点あります。

1点目はカメラの画素数の違いと光学手ブレ補正の対応
使用感に違いが出るかどうかは分かりませんが、ZenFone3のみ対応しています。

2点目がWiFi5GHz帯対応
2.4GHzで問題ない方には全く関係のないですが、ZenFne3はacの記載があるので5GHz帯に対応しており、通信環境に違いが出ます。

3点目はDSDS対応
ここは本当に注意が必要です。ZenFone3Laserの方が発売日が遅いですが、実際に公式のスペックページにも同時待ち受け未対応との記載があるので注意してください。

DSDSの端末を探している方ならにはZenFone3をオススメします。

価格のある程度抑えたスマホを探している方にはZenFone3 Laserが向いていると思います。

冬春モデルとしてASUSからは多数の端末が販売されたので、迷うところですが上手くキャンペーン等を利用して購入出来れば良いかなと思います。

両機種のパフォーマンスを最大限に発揮したいならUQmobile一択!契約と共に端末セット購入のぴったりプランに加えて、新プランの『おしゃべりプラン』も登場で5分以内の通話し放題になりました。UQの契約時に本体も購入するとマンスリー割が効いて超お得になります!!

関連記事:話題のUQモバイルを徹底検証!圧倒的な通信速度と顧客満足度の秘密を探る!

スポンサードリンク



投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です