2017年2月25日Googleアドセンス合格?本当に受かったのかすら理解できていない状況を語る

LINEで送る
Pocket

今日の夕方に仕事の休憩で一息ついたころ、ふとスマホを見ると何やら見慣れない宛先が英語の文字で書かれたメールを見て、また広告だろうと確認せずに捨てるとこでした。

ただ、捨てようとして横にスクロールする隙間から、メールの題名がチラッと見えて手が止まりました。そこには『お客様のサイトがAdSenseに接続されました』とあり『ん?んん?』とハテナが消えぬまま、とりあえず開封すると…

ええええええ~~~~~?と声が出て周囲から人が集まる惨事となってしまいました。事情を説明してもAdSenseが何かを知ってる人すらいないので、これが本当に合格通知なのかもわからない状況で、さらに今でもわかってません笑

スポンサードリンク
ムームードメイン

サイトの情報はなに?

アドセンスの審査がどんどんと厳しくなっているという情報をよく目にしてました。条件も色々で20記事以上とか、広告や写真もNGとか色々目にしました。

でも、そんな内容をみながら、ふと気が付いたことはありました。例えば広告の審査に広告貼らずに申請するって、おかしくないですか?だって、アドセンスだって広告張ってクリックしてもらってなんぼの商売ですもんね。広告の数と貼る場所さえ問題なければいいはず!って事で、広告も削ったりせずそのままで審査出しました。

アドセンスの申請を出したのは、2月23日AM2時ころ

その時点での記事は9記事でした。1記事に文字は2000~4000文字くらいなので、内容はともかくボリュームだけはそこそこありました。好きなことや興味なあることを思うがままに書いてるので無理やり増やしたりしなくても、2000文字くらいは書けそうです。当然、広告は掲載ありで、1記事に2-3枚貼ってあります。記事の途中に1枚と、記事の終わりに1-2枚といった感じで、サイドバーにも2枚ほど。といった感じでした。

え?なんで?審査はどこ行った?

どこの記事を見ても、審査は一次審査・二次審査と書いてありました。結構時間がかかって、その間ずっと記事を書き続ける自信が…っと思いながら、2日後の夕方にさっきのメールです笑

あれ?なんで?審査…?何かの間違え?周りにアフィリエイトしてる人がいないので、誰もわからないし、ググったら合格通知だし、ご利用開始をタップしたら管理画面につながるし…今でも本当に合格なのか?なんで合格したのか?そして寝て起きたら審査中に戻ってるんじゃないのか?っと未だに状況が呑み込めてません。

誰か詳しい方、この超初心者にこれは審査通過してますよと一言声かけてほしいです。今の状況では怖くて広告を貼る勇気もないので、こりゃ当分は今まで通りASPの広告しか貼れません汗

一応、気を付けたこと

あまりないですが、一応記事を書くのに気を付けていたことはあります。

記事内の広告の数

これはアドセンスが1記事に対して3枚までしか広告を貼れないという事だったので、アドセンス対策と言う訳ではなく、その程度が適切なんだと勝手に解釈して3枚以内にしていました。

広告の内容と記事の内容の統一

一応、記事に合わせた広告です。スマホの記事なら、キャリアのオプションや光のインターネットなど、Amazonの記事にはAmazonオンリー、ショッピングサイトの記事には紹介したサイトと言った具合に統一させました。

広告に誘導する文言は避ける

無料体験は下記リンクから!みたいな誘導はせずに、サービスのいいとこや気になることををひたすら書いて、しれっと広告を貼るようにしてました笑

あとは、写真も貼るし、リンクも貼るし、適当なこと書いて、はいっ終了!っという感じだったので特に意識したことはありませんでした。好きなこと書くと文字数1000文字くらいはいつの間にか終わってるので、意識はしていませんでした。

最後に

なぜ3日足らずで合格通知が来たのかはわかりません。そして正式なものなのか、何かしらの間違いなのかもまだわかりません。超初心者の私には本当に疑うことしかできない状況です。

とりあえず、いい夢を見せてもらったと思って今日はシャワーを浴びて明日の仕事に備えようと思います。

また、日が過ぎて間違いなどではなく状況を飲み込めたら、アドセンス広告を使ってみようと思います。今は本当に怖いので使いません笑

にほんブログ村 小遣いブログへ
スポンサードリンク
カンファレンスバナー
スポンサードリンク
カンファレンスバナー

投稿者: kitaku

妻一人、子二人で貯蓄無しのキタクです。 散財癖はあまり変わらずとも出来ることがあると信じ、今までの経験を糧に2016年の年の瀬から色々と取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です